Smiley Diary♯♪

ごはんと日常の暮らし

トウモロコシの香ばしさが抜群のハッシュドポテト

こんばんは!

 

金曜日の夜の京都は雨が上がっています🌙

今日は雨が降ったり止んだりの繰り返しでした。

そんな梅雨空の中朝からお散歩。

記録は12,000歩超えでした!

雨がそこまで強くなかったのでたくさん歩くことができました♪

 朝活にはまりそうです!!

 

そんな日の晩ごはんのメインは、

ツナとスイートコーンのハッシュドポテト

スイートコーンを買っていたので何を作ろうか考えていたところ、みんなのきょうの料理で美味しそうなレシピを発見。

さっそく作ってみました!

 

材料は、ツナ缶(オイル漬け70g)、スイートコーン1/2、ジャガイモ2コ、小麦粉大さじ2、オリーブオイル小さじ1、塩コショウ少々、バター適量

 

作り方

1.コーンは3-4分塩ゆで。(水から茹でて沸騰してから3-4分茹でました)ざるに上げて水けをきり、冷まして包丁で実を外す。ジャガイモは皮をむいて5mm角の棒状に切る。

2.ボウルにツナを入れほぐし、コーンとジャガイモと小麦粉を加え混ぜ合わせ、塩コショウを入れる。

3.フライパンにオリーブオイルをひき、2を適量スプーンですくってフライパンの上に並べる。3分程焼いて焼き色がついたら裏返し、バターを少量、ひとつずつのせる。

焼き色がつくまで4分程焼く。


f:id:toffeecookies:20200619235903j:image

なかなか表面が固まらなくていびつな形になってしまいましたが・・・

ツナ×コーン×ポテトの組み合わせは抜群でした!

Webサイトにのっているようにホットプレートを使うことをおすすめします!

 

 

トウモロコシを買って料理したのは今回初めてでした!

固めの野菜を使うことに慣れていないというのが、今まで買わなかった理由。

初めてコーンを茹でて実を食べてみると、甘くてみずみずしく歯ごたえもしっかりで感動!

茹でたコーンをそのままでパクパク全部食べれちゃう勢いでした!

 

そんなとうもろこしは、漢字で「玉蜀黍」、英語ではsweetcorn。

野菜の中では高カロリーで、糖質、たんぱく質が主成分。

粒の皮には不溶性食物繊維が、胚芽の部分にはビタミンやミネラル類が含まれています。

食物繊維は腸の働きを高めてくれるので便秘改善も期待できます。

スーパーで選ぶときのポイントとしては、トウモロコシのひげが黒っぽいものが完熟している印。また、ひげは1本1本実につながっており、ひげが多いほど実が詰まっている証拠なので、ひげを要チェックです!

さらに、栄養は比較的早く減少してしまうため買ったその日のうちに茹でたり蒸したりしておくと良いといわれています。

 

トウモロコシを美味しく食べられる旬は、ちょうどこれからの夏の季節。

色々な料理に活用していきたいと思います😊