Smiley Diary♯♪

ごはんと日常の暮らし

整腸作用のある食材を使って肉巻き

こんにちは!

 

最近は鶏肉+野菜の料理が続いています♪

鶏肉はささみかむね肉。

野菜は緑黄色野菜やキノコ類、根菜など何でも。

 

レシピを特に参考にせずに作ってみて、美味しかったものが、

ゴボウとニンジンの鶏むね肉巻きです。

 

材料

鶏むね肉1/2、ゴボウ、ニンジン、塩、コショウ、酒

作り方

1.ゴボウとニンジンは鶏むね肉で巻くため、むね肉の長さに合わせて切ります。

切ったゴボウはさらに縦に4等分にします。これを8本分用意。

ニンジンも3㎜幅の縦切りにして、これを8本分用意。

 

2.鶏むね肉1/2を更に半分に切り薄くして、それぞれ塩コショウを少々ふります。

そこにゴボウとニンジンを4本ずつ置き、鶏むね肉で包みます。

中身が飛び出ないように、しっかりと包むのがポイントです!

 

3.フライパンにお酒大さじ2を入れ、2を置き塩を適量ふって蓋をし、中火で5分程蒸します。

 

充分火が通っているのを確認してフライパンから取り出し、一口サイズにカットして出来上がりです♪

 


f:id:toffeecookies:20200531150614j:image

 

鶏むね肉はとても柔らかく、ゴボウやニンジンの味が際立つ一品でした♪

素材そのままの味を楽しめるシンプルなものは美味しいなと改めて思いました。

そしてきんぴらごぼうといい、ゴボウとニンジンの組み合わせはやはり抜群です!

 

ゴボウは食物繊維が多い野菜ですが、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維どちらも同程度含まれているのが特徴です!

食物繊維は便秘に効くと言われていますが、現在私は腸内環境を整えるといわれる食材の摂取を毎日実行中!

更に、腹筋をつけるべくトレーニングも少しずつしております☆

 

お腹周りを改善して、美☆お腹を作りたいと思います!