Smiley Diary♯♪

ごはんと日常の暮らし

ジンジャーレモンウォーターを毎朝食前に。

ビタミンCとクエン酸をたっぷり摂ることができるレモン。

ここ最近国産のレモンが安めの価格でスーパーに売られていることが多く、

よく購入して消費していました。

 

中でも「ジンジャーレモンウォーター」は、

できるだけ毎朝の朝食前に飲むことを心掛けていました。

ほんのりと香るジンジャーにレモンは、朝一に体をシャキッとさせてくれます♪

 

作り方▼

1.生姜は30g~40g程、皮をむき、スライスにします。

2.ボトルに1ℓのミネラルウォーターを入れ、スライスした生姜を入れます。

3.冷蔵庫にて一晩ねかせます。

4.翌朝、カップにジンシャーウォーターを注ぎ、ぬるま湯ぐらいに温めます。

5.小さめのレモンなら4分の1程のレモンを絞ります。


f:id:toffeecookies:20200515190150j:imagef:id:toffeecookies:20200515190221j:plain

レモンスライスを入れて撮影↑

 

ジンジャーウォーターがない時は、お白湯にレモンを絞ってホットレモンウォーターに!

 

▼レモンNote

レモンは外国産のものは比較的安く手に入りやすいですが、

国産のものは少しお値段高め。

外国産は主にチリ産やアメリカ産をスーパーで見ることが多いですが、

防カビ剤が入っていると表記されていることがほとんどです。

 

ちなみにニュース記事を見たのですが、国内の流通は年間約6万トンで、輸入がその約9割を占めるそう。さすがに今のコロナの影響で、外食産業等の営業自粛で輸入レモンの価格が落ちたようです。

 

たくさん使うにあたって色々と調べていたのですが、

国産レモンについては、無農薬表記がなければ農薬が使われている可能性があるので、

皮を使う時は表面を洗ってから使った方が良いようです。

塩を使って洗い流す方法や、重曹を使う方法が紹介されていました。

 

◆ビタミンCとクエン酸

レモンといえばビタミンCですが、その含有量は果汁100gあたり約50㎎でとても豊富。

風邪予防や、肌の調子を整える等の効果が期待されます。

酸味のある成分クエン酸は、疲労回復させる働きがあるといわれています。

体内でのエネルギー生産には欠かせない成分でもあります。

 

私はこの酸味が、体にジワリと沁み込んでいく感じがとても好きです♪

暑い夏の季節には効果的じゃないかなと経験上思います。

 

 

他にも、レモンカードを作ったりしてみました♪

レモンカードはイギリスの伝統的なクリーム。

初めて作るのでドキドキでしたが、なんとか出来上がりました!

レモンパンケーキにしていただきました。

モチモチ食感の米粉パンケーキに、レモンカードとバニラアイス。

最高の組み合わせでした!


f:id:toffeecookies:20200515190449j:image

 

またレモンを楽しめる料理やスイーツを探していきたいと思います!